スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セブンヒルズホテル

2014/07/29 Tue 13:24

ランチの後チェックインするためにセブンヒルズへ。


昨日部屋がなく(おそらくオーバーブッキング)、セブンヒルズではスイートを用意するので

、と言われて系列のブルーハウスホテルに泊まっていたので初セブンヒルズ。


ここは屋上のレストランも眺めが良くて有名。


用意されたお部屋は一番上のコーナースイート302号室。

部屋の印象は、アンティーク調でわりと古い印象かな。

あか抜け感はなく、設備もいたって普通かな?と思いました。


テラスからはアヤソフィアが見え、
P1070746.jpg

間近にフォーシーズンズ
P1070747.jpg

P1070751.jpg

P1070752.jpg

P1070753.jpg

P1070757.jpg

角部屋なので部屋に沿うようにしてL字型にテラスがついていました。


ランキング参加中

人気blogランキングへ

トルコ 2010 | コメント(0) | トラックバック(0)

セリムウスタでランチ

2014/07/28 Mon 17:58

アヤソフィアを後に地下宮殿へ。


ビサンチン帝国時代に建設された地下貯水施設。


入口を見つけるのに苦労しました^^;
P1070721.jpg

P1070722.jpg

P1070723.jpg

暗いけれど、きれいにライトアップされています。

P1070735.jpg


メドゥーサが異教の神話のモチーフであることから、

わざと横向きや逆さまにして利用されたと言われているそう。
P1070729.jpg



12時過ぎ、スルタンアフメットキョフテジスィ セリムウスタ

P1070740.jpg


周辺にはキョフテ自慢の店が軒を連ねるが、なかでもこちらは名店と評判のお店なんだとか。


シーズンサラダ
P1070742.jpg


パンは無料でついてきました。
P1070741.jpg


こちらが名物キョフテ 10TL 
P1070743.jpg

くせがなく、熱々で噛むと肉汁が美味しい^^


飲み物など含め2人で合計32TL

P1070744.jpg



ランキング参加中

人気blogランキングへ

トルコ 2010 | コメント(2) | トラックバック(0)

アヤソフィア

2014/07/28 Mon 16:23

ブルーモスクを後にピボドゥロームに寄って、アヤソフィアへ。


P1070634.jpg

P1070633.jpg



『聖なる叡智の聖堂』を意味するアヤソフィア

キリスト教とイスラム教の両文化を包含する博物館として、

モザイク文化都市イスタンブールを代表する建築物です。

P1070640.jpg




360年 コンスタンティヌス帝によって総主教会として建てられる

404年に火災で焼失。

その後415年にテオドシウス2世が再建。

532年のニカの反乱で崩落。

ユスティニアヌス帝がその3度目の建て直しに取りかかり、これが537年に完成。

現在ある建物はこの時のもの。


1453年 コンスタンチノープルを制服したオスマントルコ帝国によって、

アヤソフィアはイスラム教の宗教施設であるモスクに改装。

イスラム教が偶像崇拝を禁止しているため、内部のモザイク画は漆喰で塗り固められ、

イスラム装飾が施されます。



1985年 イスタンブール歴史地区の一部として、ユネスコの世界文化遺産に。



光りが差し込み、幻想的でより一層綺麗に見えました。

P1070653.jpg

P1070664.jpg

P1070665.jpg

P1070671.jpg

P1070672.jpg

P1070673.jpg

下から見上げる天井は高くて建物の大きさを実感。

修復作業の足場あるのが残念でしたが、後世に残すための必要な作業。

P1070683.jpg

P1070684.jpg


ベルガマの壺
P1070685.jpg



湿った支柱

柱の水に触れるだけで病が治り、女性は子供を授かるという伝説があるそう。

銅板の穴に親指を入れて、一回転させれば願い事が叶うそう。

私たちも例にもれず、やってきました^^♪
P1070690.jpg


2階から見下ろすとまた、違った景色。

人が小さくてまるでジオラマを見ている様。。。

P1070694.jpg

P1070695.jpg

P1070701.jpg

P1070704.jpg


モザイク画もいくつか。

聖母子
P1070705.jpg




ディーシス ビサンチン美術の最高傑作と評されている。

左からマリア、キリスト、洗礼者ヨハネ
P1070710.jpg

P1070712.jpg




P1070707.jpg




ランキング参加中

人気blogランキングへ


トルコ 2010 | コメント(1) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。