スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カントークディナー

2012/09/10 Mon 19:49

チェックインの時にホテルの人にお願いして予約してもらっていた

カントークディナー

クムカントーク550B+送迎100Bで 計650B(ひとり)


北タイ郷土料理を頂きながら、タイ古典舞踊を観るというものです。


19時過ぎ、部屋で待っているとロビーから

カントークディナーの迎えが来たとの連絡。



迎えに来たのはバンで、すでに1組乗っていました。たぶん中国人。


私たちが乗り込み、次にホテルらしきところに寄ったけど

誰も乗らなかった。。。


ドタキャンでもされて、立寄り損かな。

なんて思ってしばらく走っていたら・・・

助手席にさっきまでいなかった、人影が


慌てて彼に、

『ねぇ、さっきまでいなかったのにいつの間にか助手席に人がいるよ!!』


『えっ・・・。さっき乗ってきた人だよ・・・』


『えっ!いつ?!』

『さっき、止まったホテル』


『・・・・』

ぜんっぜん気づかなかった(笑)


てっきり、私たち側のドアから入ってくるものだと思ってたから

気づかなかったけど、一人参加でしかもタイ人だったらしく

助手席に乗り込んでいたそうです



結局、車は3組5名を乗せてクムカントークへ。

DSC00250.jpg


この日はスコールなのか、雨が結構降っていて

会場がふたつに別れていました。


大きな会場は人がいっぱいで、奥の場所に案内されました。

席に着くと、運ばれてきたのがこちら。

DSC00251.jpg

豚の皮のから揚げ
DSC00254.jpg

こちらは揚げバナナ
DSC00252.jpg

DSC00256.jpg


豚の皮の揚げ物(ケップ・ムー)や鶏肉、野菜、などの小皿と

カオニャオ(もち米)、ジャスミンライス、揚げバナナ(結構おいしくて好き)


お皿が空になると、何も言わなくても次々とお代わりを持ってきてくれます。



その間にも舞台ではタイ古典舞踊。

DSC00259.jpg

DSC00261.jpg

DSC00262.jpg


内容の理解はいまいちできないけど衣装が綺麗なので

見ているだけで、満足。楽しいです^^


DSC00272.jpg


帰りには、踊り子さんたちが両脇でお見送りしてくれていました。

DSC00278.jpg

DSC00281.jpg

DSC00282.jpg


21時15分ホテルに戻ってきました。


夜のホテルもまた違った雰囲気で素敵です。

DSC00286.jpg

DSC00287.jpg


まだ時間が早かったので、昼間歩いた時に見つけておいた

マッサージ屋さんへ歩いていってみました。


ホテルを背にまっすぐ歩いて、ナイトマーケットの通りと

ぶつかる少し手前にあります、こちら。


Relax&Refresh
DSC00288.jpg

ホテルからここまでくる間にも何軒かありましたが、

ここが小奇麗で雰囲気も一番良かったです。


Back&Head&Shoulder 60分 350B

日本円で約910円という破格の安さ。


チップも含めて400Bあげたので、1,040円


施術着に着替えアリ。


特に指定はしていませんが、私には女性、彼には男性の施術者でした。



足裏から軽く始まり、だんだんと上に。


ふくらはぎは毎度のことながら痛い。

彼も同じことを思っていたらしい。ふくらはぎだけはソフトでお願いしたい^^;


背中や肩、頭はかなり気持ちよく、至福の時間でした。


こんなマッサージが千円たらずで受けられちゃうなんて、

本当に素晴らしいです♪


施術後には温かいジンジャーティーを頂いておしまい。



ランキング参加中

人気blogランキングへ
2012.8 タイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。