スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ギョレメ屋外博物館へやってきました。


P1060587.jpg


ギョレメ谷には30以上の洞窟教会があって、

ここギョレメ屋外博物館では保存状態のいいフレスコがを見ることができます。


P1060588.jpg



IMG_8143.jpg


洞窟の中という事で、光が入らなかった為保存状態がいいんんだとか。



写真はNGなので、ないんですが洞窟の天井いっぱいに

鮮やかに描かれていました。

ただ、炎天下の中狭い洞窟に観光客が沢山入っていて

暑苦しいったら(笑)集中してみるのはちょっと、難しいかも^^;



これは唯一撮れた写真。
IMG_8141.jpg



この博物館にはあちこちに洞窟があって、中に入ることが出来ましたが


こちらは食堂だった場所なんだそう。

IMG_8151.jpg


当時はこんな風だったんでしょうね。
IMG_8168.jpg


P1060599.jpg


次の目的地へ出発・・・
IMG_8204.jpg



次の目的地というのが、こちらのトルコ絨毯屋さん


IMG_8220.jpg

IMG_8216.jpg

意外とゴージャスな感じで、従業員も沢山いました。


最初に通されたのがコチラの作業場。

トルコのお母さんたちが絨毯を作っています。

IMG_8205.jpg

IMG_8206.jpg



蚕の繭から糸を作り出している過程も見せてもらえました。

実際にこういう風に取り出しているところを見るのは初めて。

P1060624.jpg

IMG_8208.jpg


IMG_8209.jpg


繭から取り出した糸はこのように染色するんだとか。



そして最後はすべての過程を経て、完成した絨毯たち。

(要は、絨毯の実演販売のようなものでした)でもキレイで、見ごたえあり!



右の男性がビックリするくらいの流暢な日本語で最初からずっと案内してくれました。

P1060627.jpg



トルコ絨毯は見る方向によって色が違って見えるとかで、

何度も向きを変えたりして見せてくれました。


下の写真は同じ絨毯ですが、微妙に色が違います。
IMG_8215.jpg

IMG_8214.jpg



これは、結構感動で周りからお『おぉ~』と思わず声が漏れていました。


見学しているとおじさんが登場。

なんとチャイのサービス

P1060628.jpg



チャイでこの日のツアーは終了^^

暑い中のツアーで大変でしたが、自分たちで回るとなるとまた大変なので

ツアーでいろいろ連れて行ってもらって良かったかな。

ガイドさんの日本語が絨毯屋のお兄さんくらい流暢だったらもっと良かった(笑)




今回は私たち含めて、2組のツアーだったのでこちらの車で。ベンツだったとは^^;

IMG_8222.jpg



17時ホテルに戻ってきました。




ランキング参加中

人気blogランキングへ

トルコ 2010 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。