スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
この日はトルキエムツアーさんで事前に予約していたカッパドキア1日観光へ。

日本語ガイド、昼食付きでひとり$99


ガイドはユノスさん(イルカという意味だそう)、ドライバーはヤサーシュさん


9時ホテルピックアップ、もう1組の日本人カップル(新婚旅行だそう!)を

ピックアップして出発~!この日は計2組でした。




最初の目的地地下都市

前を歩くのはガイドのユノスさん
IMG_7970.jpg

IMG_7971.jpg

観光地とあってか土産物屋が軒を連ねていました。

そしてこちら、地下都市の入口。
IMG_7991.jpg


中に入れば入るほど、入り組んでいてアリの巣のよう。

中はひんやりとても涼しくて快適でしたが、自分がどこを歩いているか

分からなくなる程入り組んでいます。

しかもかなり、狭い通路もあって圧迫感もありました。

閉所恐怖症ではないけれど、ちょっとドキドキしてしまいました。


説明をするガイド、ユノス。
P1060503.jpg


地下都市の次は・・・

トルコ石のお店。

IMG_8001.jpg

P1060510.jpg


ツアー特有の土産物屋さんへの立ち寄り。

えっ?!もう??って感じでした(笑)

トルコへ来たからには、ターコイズのアクセサリーを記念に

買おうと思っていましたが、まだついて間もないこの日に買うのはなぁ~と

買い物心に火がつかず、いろいろ見せてもらいましたが、

結局は買わずにお店を出ました。


お店側も、一組にひとりついて売る気満々といった感じでしたが^^;


値段もそれなりでちょっといいお値段ですがいいものが結構ありました。

種類もかなり豊富で、質もいいものだと思います。

アンティークのターコイズなんかもあり、すごく素敵でした


そして、旅行を終えての大きな後悔はここで買わなかったこと。

後半はイスタンブールに滞在したんですが、

ここのような品ぞろえのお店は見つけられませんでした。泣。


イスタンブールのような都市の方が沢山あるだろう。

なんて甘い考えが見事に裏目に^^;


買っておけばよかった~><



そして道路を挟んだ向かいから見えるのが

ピジョンバレー(鳩の谷)と奥に見えるウチヒサル
IMG_8021.jpg

IMG_8010.jpg

ウチヒサルは「尖った砦」という意味の巨大な一枚岩の城塞。

この景色を見て宮崎駿の世界を思い出しました。

風の谷のナウシカとかに出てきそう。


ピジョンバレー(鳩の谷)は鳩のための岩をくりぬいた

巣があり、土地がやせているために肥料として鳩の糞を使っていたそう。

IMG_8013.jpg



この見晴らしのいい場所には、

ナザールボンジュウの木
P1060523.jpg

キラキラと日の光を受けてきれいでした。


P1060514.jpg

ナザールボンジュウ…トルコでは悪意を持った視線(邪視)によって

災いが降りかかると信じられていてその視線を跳ね返す目玉をお守りにしています



そして、木陰で黙々と内職をするお母さん
P1060522.jpg

ジーっとみていると、小さなナザールボンジュウのついたピンをくれました。

一言も言葉を発しませんでしたが、はにかんだ笑顔が可愛かったです^^

P1090036.jpg



カッパドキア1日観光ツアー②へ・・・





~鳩の谷より~
IMG_8015.jpg




ランキング参加中

人気blogランキングへ



トルコ 2010 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。