スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

兼六園

2009/09/01 Tue 22:32

金沢2日目。


城下町金沢周遊バスの1日乗車券を使っての街めぐり^^


バス乗り場にあった大きな謎のやかん。

金沢ってほんとアートな街ですにこにこ


kenroku (21)




最初の目的地兼六園


kenroku (2)



こちらはいわずと知れた

水戸偕楽園(かいらくえん)岡山後楽園(こうらくえん)と並ぶ日本三名園の一つ



敷地はかなり広いようなので、ガイドブックを参考に周ってみました。


徽軫燈籠(ことじとうろう)

kenroku (4)

kenroku (3)


琴の弦を支える琴柱に似ている事からつけられた名前。

手前の虹橋を琴の胴に見立てて、二つが重なる位置から眺めるのが

正しい見方。って書かれてたけど、こんな感じ?


この燈籠の二本の足の長さが違うアンバランスさが魅力なんだとか。



唐崎松(からさきのまつ)

kenroku (5)



根上松(ねあがりのまつ)

kenroku (8)


kenroku (7)

kenroku (9)

高さ16mの老樹。地上2mほどまで根が露出しているそう。

この樹は迫力がありました。

まさに、名は体をあらわす。



こちらは花見橋からの眺め

kenroku (11)


kenroku (10)

暑い日でしたが、水がとても涼しげでしたうふ


花見橋の近くで友達が発見!

保育園で保母さんをする彼女はたくましく、平気で触ってました^^;

せっかくなので、接写(笑) キャー><

kenroku (12)

kenroku (13)



kenroku (15)

kenroku (16)

松の傷。ハート型。



kenroku (18)

kenroku (17)




kenroku (20)

kenroku.jpg


日本最古といわれている噴水。

派手さはないけど、シンプルでよかった^^



一通り見終わって、帰りは蓮池門から。

こちらから出ると、茶屋通りを通って最初の入り口に帰れます^^


kenroku (1)




園内には樹が生い茂っていて、日陰もあってなかなか。


緑に陽が当たるとまたキレイなんですよね~^^


kenroku (19)


koke.jpg



ランキング参加中

人気blogランキングへ

金沢 2009 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。