スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
渋谷にあるuplink


マイクロ・カフェシアターという小さな映画館。



『WAR DANCE ウォー・ダンス ー響け僕らの鼓動ー』を見に行ってきました。


wardancemain_large[1]


紛争ですべてを失った子供たち

彼らに希望を与えたのは音楽と踊りだった。



こちらから予告編を見れます。



反政府武装組織による虐殺や児童拉致が相次いだ、

アフリカ・ウガンダ北部の子どもたちが、逆境に負けずに全国ダンス大会に

挑む姿を追うドキュメンタリー。

戦争で両親を殺され家を奪われたウガンダの子どもたちが、

仲間と一緒に奏でる音楽と伝統舞踊を通して笑顔と希望を

取り戻すまでを克明に映し、

2007年度サンダンス映画祭でドキュメンタリー部門監督賞を受賞。

上位入賞を目指して、ひたむきに努力する子どもたちの姿が感動を呼ぶ。



(yahoo!映画より抜粋)


上映されてから大分たっているので、この日の観客は


彼と私の2人を含めて4人だけ。




残虐なシーンはないものの、子供たちの語る言葉は


とてもリアルで恐ろしくなってしまいます。



その反面、音楽をやっているときの子どもたちの笑顔は

可愛くてとても輝いていました


渋谷uplinkにて4月10日(金)まで上映中





ランキング参加中

人気blogランキングへ
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。