スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ジャンセイロンのあるパトンビーチにいる私たち。
お昼ごはんの時間です


事前に調べた中で2人共通して行きたかったイタリアン、カッパニーニャへ!


ただ時刻は14時前。ランチが終わって夜の営業時間まで
閉まってるなんてことないよね?!不安になります。

私2冊、彼3冊。ガイドブックを買ったんですがそのいずれにも
載っていなくてインターネットの口コミで載っていたところです^^

なので営業時間がわからない

カッパニーニャがあるカタ地区は私たちがいるパトンビーチと
エヴァソンホテルのあるラワイビーチの真ん中辺り(少しパトンより)。

わざわざ行ってやってなかったら・・・と思うと、迷うものです。
でもせっかくだし、行ってみてなかったらまた考えよう!と前向きに
向かうことにしました。


そうとなれば、トゥクトゥクです。

考えてみればトゥクトゥクに乗るのは初めて!
値段交渉も初めて。とりあえずジャンセイロン前の通りを歩いてみる。

5~6人のタイ人が輪になってしゃべっています。

トゥクトゥク?

なんとなく、ガラが悪い感じで(偏見)人数も多かったので
これは初めてにしてはハードルが高い、交渉もしにくそう。。。

心の中でそんな考えが浮かんできて、無視して素通り。。。

反対側の道へ渡り、歩く。。。。


一人の若い感じのタイ人。

トゥクトゥク?

一人だったし、値段だけでも聞いてみる事に。

事前にガイドブックでチェックしたパトン-カロン・カタ地区の目安は
250~300バーツ。それより高ければ乗らない。

カタビーチまでいくら?

タイ人:500

私:250!

250と聞いた、タイ人。おいおい、ちょっと待ってよって感じで
両手を表に上げて

タイ人:それは安すぎる。450。

私:250!!

これはだめだ、と思ったのか向かうから結構だみたいな感じで行ってしまった。


しばらく歩くと、今度はおやじが座っている。

お決まりのフレーズ、

トゥクトゥク?

私たち:カタビーチまでいくら?

おやじ:400

私たち:250!!

おやじ:350!

なかなか、譲らないな、このおやじ。よ~し!と思い

私:私たちはラワイから350バーツで来たんだ!だから250!

おやじ、トゥクトゥクと普通の乗用車二つを所有してみたいで

おやじ:こっちのエアコンのついた車で350だ

私たち:トゥクトゥクでもいい、260!

おやじ:300。

・・・

トゥーハンドレッドエイティ、トゥーハンドレッドエイティ!

と繰り返してるとおやじも観念したのか仕方ないって感じでオーケーとの事♪

よかったぁ~^^値段交渉、なかなか楽しいです
250~300の間、280バーツなのでまぁまぁかなって感じです^^

カッパニーニャでは分からないかと思ったので近くにある
カタビーチリゾートホテルを告げて、エアコンのついた車でいざ出発です


ランキング参加中

人気blogランキングへ
プーケット・バンコク旅行2007 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
楽しい交渉!
いや、やりますね!
読んでいてもとっても、楽しい♪

ちゃんと下調べをしてるから、
負けずに、交渉できますね!
わたしも、見習わなくちゃ!

No title
michyさん

行く前はいちいち交渉して乗るのかぁ。。。と
日本のシステムになれてしまっていて面倒くさいなぁ
なんて思ってたんですけど^^;
実際、現地に行って交渉し始めるとこれが楽しくて!
現地では現地のやり方、ですね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。