スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ルワンダの涙

2007/03/11 Sun 22:48

映画ルワンダの涙、観ました。



1994年にアフリカ、ルワンダで実際に起こった虐殺を描いた映画。
事実を元に作られています。



内容が内容だけに、できれば観たくない。。。というか
観るのが怖い、目を背けてしまう。そんな感じでした。




でも彼がずっと観たいと言っていたので、観てきました。





やはり思っていた通り、目を覆ってしまう様な残酷なシーン、
人間とは思えない行動の数々。。。





この出来事を知っている人はどれだけいるんでしょうか?



1994年当時、私は中学生。恥ずかしながらその時に
こんな出来事が起こっていたなんて全く知らずに過していました。




その後も、ホテルルワンダというルワンダでの虐殺を描いた
映画を観るまでは知りませんでした。





子供の頃に『はだしのゲン』という原爆の被爆を描いた漫画を
読んだときの衝撃に似たショックを受けました。





映画の内容は多数派フツ族による少数派ツチ族の大量虐殺。
描写がかなり過激でナタで人を殺めるシーンも。




とても印象に残ったシーンが一つ。

国連が基地としていた小学校に非難してきている大勢のツチ族。
国連が上からの命令で軍を撤退することに。
小学校の周辺にはナタやこん棒を持って今にも踏み込んで
きそうなツチ族が取り囲んでいる。
それなのに命令だから、と撤退準備をする軍の大尉に
ツチ族のまとめ役の一人がこう言いました。



『撤退する前に、私たちからのお願いがあります。
その銃で私たちを射殺して下さい。ナタで殺されたくはないのです。』



ここではさすがに涙がポロリ。
なんとも言えないですね





この虐殺では100日間で100万人が殺されたとか。


映画は109シネマズMMで3月16日まで
公開されています。ご覧になりたい方はお早めに劇場へ。。。



以下はルワンダ虐殺の事に触れている本です。
彼が『生かされて。』を買ったのでそれから読んでみようと思います。




ホテル・ルワンダ プレミアム・エディションルワンダ大虐殺


ジェノサイドの丘(上) ジェノサイドの丘(下)




生かされて。





漂泊のルワンダ




ランキング参加中

人気blogランキングへ
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いろいろ考えさせられますよね・・・。。

俺も小学生の頃にはだしのゲンをみました。。やっぱり、今でも頭に残っているものだよね・・。
アズサさん


はだしのゲンは当時の私にとってはとても
強烈で気持ち悪くなったのを思い出します
でもどちらも実際に起こった出来事なんですよね。

平和に暮らせている私たちは幸せですね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。