スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

帰国~羽田へ

2010/08/06 Fri 10:36

まだ少しだけ時間に余裕があったので、Coffee Beanで一息。


65 (8)


65 (4)


65 (7)


寒いときに飲む温かい飲み物って、幸せ

65 (6)


さ、ホテルに戻って最後のパッキング作業しなくちゃ!


あっその前にメガネの引き取りも。



結構パンパンになったスーツケース。沢山買い物したもんなぁ。



最後にホテルロビーのツリー

65 (9)



ウェスティン・チョースンは立地もよく、お部屋も快適で良かったです^^

ヘブンリーベッドにも癒されました



13時30分、ホテルでピックアップ。


道が混んでいたのかかなり遅れたのでちょっと不安になりましたが^^;



帰りは16時40分金浦空港発、大韓航空です。


65_20100806101054.jpg



機内食。左下は冷奴(笑)

65 (2)



いつものことながら、更新が飛び飛びで最後は駆け足での更新となってしまい^^;

毎年反省しつつ、同じことを繰り返しています(笑)


韓国旅行は、近くて時差もなく体がとても楽でした。

雰囲気も日本と変わらないので、すんなりと溶け込めたなぁと思います。

そして買い物も、食事も、観光も、身近に楽しめます


数年前までは行きたいとも思ったことのない国でしたが、

世の中の韓流ブーム、自分の中でのマイブームによって、

魅力的な国に変わりました

まだまだ発掘しがいのある国なので、これからも足を運びたいと思います♪



65 (1)


2009年12月22日~26日 韓国旅行 完。


ランキング参加中

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
韓国 2009 | コメント(0) | トラックバック(0)

ノルブプデチゲ

2010/08/06 Fri 10:03

韓国最後のランチはノルブプデチゲへ!


66 (2)


明洞の街中にありますので、アクセスもいいです。


プデチゲ2人前で12.000W(約960円)

この状態で火にかけられます。

66 (6)




ラーメンを追加 1.000W(約80円)
66 (8)




付け合せもいろいろ
66 (7)



だんだんとグツグツしてきたら、お店のおばちゃんが

袋の上から慣れた手つきでパキット、ラーメンを割って入れてくれました。

66 (1)



そして、出来上がり~^^
66_20100726152404.jpg


この色が食欲をそそります♪

寒い韓国の冬にぴったりの食べ物でした。

ちょっぴり辛かったですけど^^;


少し前ですが、テレビでコチラのお店が出ていました!

誰かが実際のこのお店で食べていて、あのおばちゃんも写っていて♪

ちょっとテンション上がりますよねー




ランキング参加中

人気blogランキングへ

韓国 2009 | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょこちょこ買い ②

2010/08/06 Fri 09:48

キムガネで朝ごはんを食べた後は、昨日も訪れたエチュードハウスへ。


最後にパックなど、買い足しました^^


そしてロッテ百貨店へ。


ここはキムチ韓国のりを買いに。

食料品階を見るも意外と売り場が広くないんですね。


とりあえずキムチ4.800W(約380円)

両班(ヤンバン)の韓国のり9.000W(約720円)をGET♪(2パックの値段)


65 (5)

65 (3)


韓国のり大好き~

納豆ごはんに刻んで入れて食べるのが最近のお気に入り。



またまた明洞の街中に戻ってきました。


くるみ饅頭のお店があったので、飛行機で食べようかと買ってみました。

66 (4)

66 (3)

66 (5)


中にはあんことくるみ。素朴な美味しさです。



そしてお土産にと捜し求めていた、靴下屋の屋台を発見!!


南大門市場でもそこまで安くなくて、大量買いしないで

明洞の屋台にかけていたんですが、なかなかお店がなくて。



でも良かったぁ~



ジェラートピケの様なデザインのもこもこ靴下。


10足17.000W(約1360円)

おじさんに値切り交渉後の値段です^^



ちょうど冬っだったので友達のお土産にしました♪


さ、お次は韓国で最後のランチです!


ランキング参加中

人気blogランキングへ
韓国 2009 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。